ページの先頭です

富里小学校沿革

[2017年5月18日]

富里小学校沿革

学校の沿革
沿革
明治13年七栄村に七栄小学校を設置
明治18年七栄村外12か村の連合村内学校を七栄村に設立 印東小学校と称す
明治20年教育令に基づき印東小学校を廃し七栄小学校とする
明治41年4月、勅令に基づき七栄148番地富里農業補習学校敷地内に創立 富里尋常小学校と称す
明治41年村内既存の5尋常小学校をそれぞれ、第二、第三、第四、第五、分教場として吸収
明治41年農業補習学校建物の一部を借用して開校 7月、校地拡張 9月、校舎新築落成
大正11年高等科を併設 富里尋常高等小学校と称す
昭和3年第四分教場独立 富里南尋常高等小学校と称す
昭和22年学校教育補施行により富里村立富里小学校と称す
昭和26年第三分教場独立 富里第一小学校と称す
昭和31年第一分教場(久能)を廃し本校に統合
昭和33年創立50周年記念式典挙行
昭和37年保健体育優良校として文部大臣表彰受賞
昭和38年第二分教場(根木名)を廃し本校に統合
昭和41年特殊学級開設
昭和48年新校舎落成 旧校地(七栄448番地1)から現在地へ移転
昭和50年日吉倉地区児童、成田市への委託解除により、本校に転入
昭和51年体育館竣工
昭和53年日吉台小学校新設 日吉倉地区児童55名同校へ分離
昭和57年学区編成替により南七栄第二の一部児童富里第一小学校へ転出
昭和59年根木名小学校新設 根木名、旭ヶ丘、大和、大和台、桜台の児童257名、同校へ分離
昭和60年町制施行により、富里町立富里小学校と改称する
昭和62年創立80周年記念式典挙行
平成5年七栄小学校新設 七栄1・2・4・5区、日吉倉新田の児童336名同校へ分離
平成7年校歌制定60周年行事開催
平成9年創立90周年記念大運動会開催
平成13年第1棟校舎大規模改修 多目的広場完成
平成14年市制施行により、富里市立富里小学校と改称する
平成19年富里市立富里小学校 創立100周年記念式典挙行
平成21年体育館耐震化工事
平成22年2棟校舎耐震化工事
平成23年1棟校舎扇風機設置 防災備蓄倉庫設置
平成24年印教連・富里市教育委員会指定公開研究会(算数科)
平成25年学校園設置
平成29年1棟エレベーター工事

お問い合わせ

富里市教育委員会学校教育課

電話: (学事班) 0476-93-7658 (指導班) 0476-93-7659 (学校給食センター) 0476-93-2550

ファクス: 0476-92-1421

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ