ページの先頭です

り災証明書などの発行について

[2019年4月2日]
市では、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で家屋などに損害を受けた人を対象に「り災証明書」、「り災届出証明書」を発行します。詳しくは問い合わせてください。
※災害対策本部が6月10日をもって廃止したことに伴い「り災証明書」等の発行事務は、課税課から市民活動推進課に変更となりました。

り災証明書とは?

市が、申し出のあった家屋などの被害状況の調査を行い、その確認した事実に基づき発行する証明書で、各種支援などの基準になります。

対象

り災した本人、または同居の親族
※それ以外の人が申請するときは、委任状(任意様式)が必要です。

持ち物

  • 身分証明書 (運転免許証や顔写真付き住基カードなど)
  • 印鑑
  • 被害状況がわかる写真複数枚

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで (土曜日・日曜日、祝日を除く)

申請先

  • 市役所市民活動推進課

費用

無料

注意事項

  • 証明書の発行は、現地調査後になるため、後日になります。
  • 市職員が被害状況を調査します。
  • 被害状況がわかる写真がない場合、復旧後の証明はできません。
  • 住家に付随する家財道具や門柱、門扉などの外構は「り災証明書」ではなく「り災届出証明書」の対象になります。
  • 平成23年分の確定申告で所得税等の軽減適用が受けることができる場合がありますので、軽減適用を受ける場合は「り災証明書」等が必要となります。 【詳しくは、成田税務署(0476-28-5151)に確認願います】

お問い合わせ

富里市総務部防災課

電話: 0476-93-1114

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


り災証明書などの発行についてへの別ルート

ページの先頭へ