ページの先頭です

光化学スモッグについて

[2012年7月24日]

光化学スモッグとは

自動車や工場などから排出される窒素酸化物と炭化水素が、太陽の紫外線を受けて光化学反応を起こし、オゾンなどの光化学オキシダントを発生させます。気象条件によっては、大気が白くもやがかかったような状態になり、この状態を光化学スモッグと呼んでいます。

光化学オキシダント濃度が一定レベルを超えると光化学スモッグ注意報が発令されます。

発生しやすい気象条件

光化学スモッグは4月から10月にかけての日差しが強くて気温の高い、風の弱い日に発生します。特に、太平洋高気圧に覆われる7月から8月は、気温が高く、紫外線も強く安定した天気が続くため、光化学スモッグが発生しやすい気象条件になります。

健康への影響

光化学スモッグによる健康への影響としては、目やのどの刺激があり、目がチカチカする、のどが痛い、息苦しいなどの症状が出る場合があります。

光化学スモッグ注意報が発令されたら

  • 外出はなるべく控えましょう。
  • 自動車の運転を控えましょう。
  • 外から戻ったときには、目を洗ったり、うがいをしましょう。
  • 症状が重い場合は医師の診察を受けましょう。

注意報などの情報は

光化学スモッグ注意報が発令された場合は、学校や保育園などへ連絡し、防災無線や防災メールでお知らせします。
また、環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」では全国の発令状況を確認できます。

環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」ホームページ
なお、富里市は「千葉県成田地域」に属します。

お問い合わせ

富里市市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: (環境保全班/環境衛生班/リサイクル推進班) 0476-93-2101 (クリーンセンター)0476-93-4873

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ