ページの先頭です

水道事業会計の予算・決算(概要)

[2019年4月2日]

平成31年度水道事業会計当初予算(税込)

業務の予定量

業務の予定量は給水件数1万7,470件、年間総配水量460万6,010立方メートル、一日平均配水量1万2,585立方メートルを見込んでおります。

主な建設改良工事として、浄水場施設更新工事と石綿管更新工事を予定しています。

収入及び支出

収益的収支の予定額は、事業収益10億3,654万3,000円、事業費用9億9,899万1,000円を見込んでおります。

資本的収支の予定額は、収入1億7,075万8,000円、支出4億1,949万6,000円を見込んでおります。なお、収入額が支出額に対して不足する額2億4,873万8,000円は、過年度分損益勘定留保資金等で補てんします。

収益的収入及び支出
項目本年度前年度増減
収益的収入1,036,543,000円1,016,956,000円19,587,000円
収益的支出998,991,000円1,012,318,000円-13,327,000円
資本的収入及び支出
項目本年度前年度増減
資本的収入170,758,000円90,926,000円79,832,000円
資本的支出419,496,000円306,146,000円113,350,000円

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成29年度水道事業会計決算(税抜)

事業の状況

平成29年度の水道事業は、給水件数が前年度比2.54%増加の1万7,045件、総配水量は前年度比2.78%増加の456万1,040立方メートル、一日平均配水量は前年度比2.79%増加の1万2,496立方メートルとなりました。

施設整備工事としまして、富里市浄水場施設更新工事を実施し、老朽化した逆洗ポンプ等の更新を行いました。また、配水管更新工事及び配・給水管切替工事を実施し、石綿管の更新を行いました。

経理の状況

収益的収支は、事業収益が前年度比0.09%減少の9億9,651万5,520円、事業費用が前年度比0.88%増加の9億2,949万5,612円となり、その結果6,701万9,908円の黒字となりました。

資本的収支は、収入が前年度比16.91%減少の1億9,161万5,000円、支出が前年度比16.48%増加の3億3,068万7,782円(消費税及び地方消費税込み3億4,761万2,938円)となりました。なお、収入額が支出額に対して不足する額2億3,907万2,782円(消費税及び地方消費税込み2億5,599万7,938円)は、過年度分損益勘定留保資金等で補てんしました。

お問い合わせ

富里市都市建設部上下水道課

電話: (業務班) 0476-93-3340 (水道工務班) 0476-93-3340 (下水道工務班) 0476-93-5349

ファクス: 0476-92-5473

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ