ページの先頭です

「千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例」について

[2012年3月14日]

 これまで千葉県内には大量の硫酸ピッチが不法投棄され、その本数は全国ワースト1位となっています。県では、不法投棄を行った者を調べて撤去させるなど厳しく指導してきましたが、今回新たに抜本的対策として「千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例」を制定しました。条例の詳しい内容については、県資源循環推進課ホームページをご覧ください。
 硫酸ピッチを生成段階で規制していくためには、不正行為をできるだけ早く発見することが必要です。次のような不審な行為などを見かけたら、下記までご連絡ください。

  • 近所の操業していないはずの工場・倉庫に、タンクローリーが頻繁に出入りしている。
  • 社名が書かれていない、あるいは、ナンバーを隠したタンクローリーが頻繁に通る。
  • ドラム缶を多量に積んだ、社名が書かれていない、あるいは、ナンバーを隠したトラックが頻繁に通る。
  • 付近にガソリンスタンドがないのに、タンクローリーが頻繁に通る。

連絡先

産廃残土県民ダイヤル(24時間、365日対応)

電話 043-223-3801

お問い合わせ

富里市市民経済環境部環境課

電話: (環境保全班/環境衛生班) 0476-93-4945 (リサイクル推進班) 0476-93-4946 (クリーンセンター)0476-93-4529

ファクス: (環境保全班/環境衛生班/リサイクル推進班) 0476-93-2101 (クリーンセンター)0476-93-4873

お問い合わせフォーム


「千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例」についてへの別ルート

ページの先頭へ