ページの先頭です

新米の放射性物質検査を実施します<平成23年8月3日更新>

[2012年3月22日]

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

検査結果が出るまで、出荷・販売・譲渡・贈答をしないでください!

 平成23年産米については、福島第一原子力発電所の事故により放出された放射性物質の影響を受けているおそれもあります。
 県では、全市町村を対象に、国、市町村、生産者団体等と連携し、新米の放射性物質検査をします。各市町村毎の全ての検査結果が出て、新米の安全性が確認されるまでは、一切の出荷・販売・譲渡・贈答をしないようにお願いします。

 市町村内で早い時期に収穫調製されたお米(玄米)について放射性物質の検査を行い、その結果が国の定めた暫定規制値以下であった場合、出荷・販売・譲渡・贈答ができるようになります。検査結果については、速やかに農家の皆さんにお知らせします。

 本県は全国有数の早場米の産地です。きちんと市町村の検査結果を待って、安全な米を消費者に提供し、みんなで千葉県のお米を守っていきましょう。

検査の流れ

検査の流れ

お問い合わせ

富里市市民経済環境部農政課

電話: (農業振興班) 0476-93-4943 (基盤整備班) 0476-93-4944

ファクス: 0476-93-2101

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ