ページの先頭です

子ども医療費助成制度

[2013年1月31日]

趣旨

富里市では、子どもの保健対策の充実と子育て支援の観点から子どもの医療費の助成をおこなっています。

対象

対象
対象年齢入院通院調剤
0歳~中学校3年生1日につき200円(非課税世帯及び住民税均等割のみ課税世帯は無料)1回につき200円(非課税世帯及び住民税均等割のみ課税世帯は無料)無料

助成方法

助成方法
助成対象子ども医療費助成受給券
(窓口で提示する券)
助成方法
0歳から中学校3年生までの子ども申請により交付します現物給付
医療機関の窓口で受給券と保険証を提示することで助成が受けられます。
※県外医療機関を受診した場合は償還払いとなります。

子ども医療費助成受給券申請について

1.手続き先

健康福祉部子育て支援課または日吉台出張所

2.必要書類

  1. 子ども医療費助成申請書
  2. 印鑑
  3. 対象のお子さんが加入する健康保険の保険証またはコピー(コピーの場合、発行機関名・被扶養者等の確認ができるようコピーしてください)
  4. 保護者の市町村民税額のわかる書類{市町村民税課税・非課税証明書など(※に該当する方)}
※申請する年(1月から7月までの申請の場合は申請の前年)の1月2日以降に富里市に転入した場合、または申請書内の承諾書(富里市が税額を調査すること)に承諾いただけない場合に必要です。父母等、対象のお子さんを養育している全ての方のものが必要です。

償還払いの申請について

1.手続き先

健康福祉部子育て支援課または日吉台出張所

2.必要書類等

  1. 子ども医療費助成金交付申請書(※1)
    申請書記載例(※2)
  2. 領収書(原本)
    お子様のお名前と保険点数の記載されたものが必要です。また、医療費の支払いをした日の翌日から2年を経過したものは助成対象外です。保険点数の確認できないものにつきましては、「医療費計算書(※3)」に医療機関の証明を受けたものと領収書を提出してください。
  3. 印鑑
  4. 振込先口座の確認できるもの

助成の対象にならないもの

  • 健康保険が適用されないもの
    (特定療養費、差額ベッド代、健康診断、予防接種、容器代、文書料など)
  • 学校内のケガ等で、日本スポーツ振興センター災害共済の対象となる場合
  • 他制度から医療費全額の助成を受けた場合
  • 医療費を支払った日の翌日から2年を経過した医療費

お問い合わせ

富里市健康福祉部子育て支援課

電話: (児童家庭班/子ども子育て推進班) 0476-93-4497 (家庭児童相談室) 0476-93-4498

ファクス: (児童家庭班/子ども子育て推進班/家庭児童相談室) 0476-93-2422

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ