ページの先頭です

【保健センターへのエレベーター設置について】

[2012年4月5日]

 先日、保健センターを利用した時のことですが、受付のため2階への階段で並んで待っていると、一人の杖をついたおばあさんが、階段を登ろうとしていました。他の方の「大丈夫ですか。」の声に「はい。」と答えながら。私はこの時初めて「この建物にはエレベーターが無かったのだ。」と気がつきました。
 人は概ねこんなもので、自分が痛くなければ他人様への配慮も忘れがちになります。
 従来からJRの駅や私鉄、地下鉄の駅の階段の上り下りは高齢者にとり大変苦痛でした。最近ではエレベーター、エスカレーターへの改修設置が進み楽になりました。
 市の福祉関係の中心となる建物にエレベーターさえもないことに市長のご見解は?
 言葉、態度だけに終わることのないような細やかなところへの、心遣いや、気配りのできる市職員の人達が多くなることを期待してやみません。

【回答】(2008年9月24日 健康福祉部健康推進課)

 富里市保健センターは昭和56年に開設して以来、予防接種や各種検診、健康相談等における中心的な役割を担う施設として運用してまいりました。
 その間、建物の補修を行いながら施設の機能維持を心がけてまいりましたが、築27年を迎え老朽化が進んでいることも事実であります。
 また、検診等の需要に対し、施設が手狭なことから今回の検診のように2階を使用せざるを得ない状況にあり、御意見にありますように市民の皆さんには御不便をおかけしております。
 現在のところは、当施設へのエレベーター設置の改修計画はございませんが、利用者の皆さんに対する気配りを忘れずに、今後も検診等の充実に努めてまいりますので、御理解くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


【保健センターへのエレベーター設置について】への別ルート

ページの先頭へ