ページの先頭です

【地域で暮らす障害者について】

[2012年4月5日]

 地域で暮らす障害者について、市政は具体的にどのようなビジョンを持っているのでしょうか。

【回答】(2008年9月10日 健康福祉部高齢者福祉課)

 当市では、「富里町障害者計画・ノーマライゼーション推進プラン」(平成11年3月策定)に基づき、障害のある人もない人もともに暮らせるまちづくりを推進するとともに、「富里市障がい福祉計画」(平成19年3月策定)に基づき、障害福祉サービス、相談支援及び地域生活支援事業の提供体制の確保に努めているところであります。
 しかしながら、その間に障害福祉の政策は、行政がサービスを決定する「設置制度」から利用者本位の考えに立つ「支援費制度」の導入、より自立に向けた「障害者自立支援法」への移行と、障害福祉を取り巻く環境は急速に変化しております。
 これらの状況を踏まえ当市では、本年度「富里市障がい者基本計画・障がい福祉計画策定委員会」を設置し、新たに「障害者計画」を策定するとともに、その実現を推進するため、「障害福祉計画」を策定する作業を進めております。
 御意見をいただきました、地域で暮らす障害者についての具体的ビジョンにつきましても、これらの計画の中で明確になってくるものと考えております。
 この計画は、本年11月頃を目途に広く市民の皆さんにも開示し、御意見を頂く機会を予定しており、詳細につきましては、広報などでお知らせいたしますので、御協力いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ