ページの先頭です

被災者生活再建支援制度について

[2012年3月21日]

この制度は、被災者生活再建支援法に基づき、自然災害により居住する住宅が全壊するなど、生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、被災者生活再建支援金を支給し、生活の再建を支援するものです。

対象となる災害

地震、暴風、豪雨、洪水、高潮、津波及び噴火などの自然災害で、都道府県から公示されたもの。
※平成23年3月11日に発生した東日本大震災については、当該制度が適用されています。

対象となる方

住宅が全壊または大規模半壊した方

支給額

下記の「基礎支援金」及び「加算支援金」の合計額となります。
※基礎支援金とは、住宅の被害程度に応じて支給する支援金です。
※加算支援金とは、住宅の再建方法に応じて支給する支援金です。

支給額一覧(単位=万円)
区分基礎支援金加算支援金合計
世帯構成員が複数全壊100建設・購入200300
補修100200
賃借50150
大規模半壊50建設・購入200250
補修100150
賃借50100
世帯構成員が単数全壊75建設・購入150225
補修75150
賃借37.5112.5
大規模半壊37.5建設・購入150187.5
補修75112.5
賃借37.575

※被災区分は、富里市が発行するり災証明書に記載されています。
※富里市から、住宅が半壊または大規模半壊の判定を受け、あるいは住宅の敷地に被害が生じるなどして、そのままにしておくと非常に危険であったり、修理するにはあまりにも高い経費がかかるため、住宅を解体した場合は、全壊として扱われます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

富里市総務部財政課

電話: (財政班) 0476-93-1115 (契約管財班) 0476-93-1116

ファクス: 0476-93-7810

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ