ページの先頭です

【危険通学路への対応について】

[2012年4月5日]

 以前から気になっている危険通学路の対応について要望いたします。
 ただでさえ狭い道路幅なのに、車やトラックが道路脇に駐車したり、交通量の多い七栄交差点からスピードを出して迂回してくる車がいたり、アパートの乱立で見通しが非常に悪くなった上、カーブミラーもない。街灯もなく、冬場になると下校時には非常に暗くなっているなど非常に危険な道路なのです。
 街灯の設置、通行・駐車に対する何らかの制限・標識等の設置・道路へのぺイント、カーブミラーの設置を要望いたします。

【回答】(2008年8月13日 総務部総務課・都市建設部建設課)

 はじめに、防犯灯の設置についてですが、市では、指定通学路や主要道路から順次設置しているところであり、当該路線については指定通学路になっていないことから、当該地区と協議を進めているところでございます。
 その際当該地区の市政協力員の方からは「住民から区に当該路線への防犯灯設置要望はでておらず、区として防犯灯は必要無いと考えているが、要望者の方が区に属しており、区もしくは組に要望内容を話してもらえれば、区役員会等で設置を検討することは可能。」との回答をいただいております。
 市といたしましては、防犯灯設置にむけて区と協議を進めてまいりますが、お手数ではございますが、貴方様からも区へ御相談いただきますようお願い申し上げます。
 当該路線につきましては、貴方様の御指摘のとおり見通しも悪く危険な状況であることから、通行・駐車に対する制限について所轄の成田警察署と協議してまいります。
 また、市といたしましては、看板、カーブミラー等による安全対策を検討してまいります。

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ