ページの先頭です

【はり・きゅう・マッサージ等助成金、市町村合併について】

[2012年4月5日]

 はり・きゅう・マッサージ等助成金が60歳以上になるとはじめて聞き驚いています。
 成田市との合併について以前は「賛成」と言っていたのに実際には「反対」しており、その時の理由は「財政は充分だ」と言っていた。
 しかし、何かというと「財政難です。」と言うのはなぜですか。

【回答】(2008年4月23日 健康福祉部高齢者福祉課・総務部企画課)

 はじめに、はり・きゅう・マッサージ等助成についてでございますが、市民の皆さんの健康保持のため、富里市はり・きゅう・マッサージ等利用者助成規則に基づいて、健康保険外でのはり・きゅう・マッサージ等の施術費用の一部を助成しています。
 この度、本事業の見直しの結果、変更内容につきましては、「広報とみさと(3月号)」や「社協のふくし ささえ愛(3月号)」にも掲載依頼しお知らせしたところでございますが、事業の見直しに当たっては、市民の皆さんの健康保持増進を前提にしながらも年々増加が見込まれる高齢者層に対応するため、その世代の重視と制度適用そのものを恒久的に持続できますよう配慮したものでございますので、御理解をいただきますようお願い申し上げます。
 次に、御意見いただきました市町村合併の考え方についてでございますが、市町村合併は空港周辺都市としてあるべき基礎自治体の姿を実現するための選択肢の一つであり、成田空港を核として協力し合い、互いに発展していくことが大変重要なことであるという考え方には変わりはございません。
 平成18年12月に千葉県より「千葉県市町村合併推進構想」が策定され、その中で成田市・富里市・栄町・神崎町・多古町・芝山町の枠組みが示されておりますが、当市としましては、この構想を尊重するとともに真撃に取り組んでまいります。
 合併は相手市町との合意がなされて実現するものであり、合意形成に向け今後とも努力を続けてまいります。
 また、地方自治を取り巻く環境は急激に変化しており、財政状況の厳しい自治体は全国的に増加しております。
 当市においても例外ではなく、今後の市政運営についても更なる行財政改革を進める必要があるものと考えております。

市政トピックス「市町村合併」へ

お問い合わせ

富里市総務部秘書広報課

電話: 0476-93-1112

ファクス: 0476-93-9954

お問い合わせフォーム


【はり・きゅう・マッサージ等助成金、市町村合併について】への別ルート

ページの先頭へ