ページの先頭です

受益者負担金について

[2019年10月4日]

受益者負担金制度

公共下水道は、その建設によって利益を受ける人が限定されます。公園や道路などのように多数の人が利用するものと性格が違い、区域が明確であり公共下水道が完備しますと、下水道管に各家庭から排水管を接続することによって個人・家庭単位で使用できるようになり、さらに環境衛生の向上、生活の利便性をもたらすなど、生活環境が一段と快適になります。

このように、限られた人だけが利益を受ける下水道事業費を一般市費でまかなうことは、下水道を利用できない人にまで負担をかけ、不公平なことになります。そこで利益を受ける人に建設費の一部を負担していただくことが「受益者負担金制度」なのです。

公共下水道の排水区域内に土地を所有している人が受益者となります。ただし、その土地の地上権、質権、使用貸借、賃貸借などによる権利(一時使用を除く)の目的となっている土地については、それぞれの権利者が受益者となります。

本市では公共下水道建設の整備促進を図るため、都市計画法第75条の規定に基づき、昭和63年6月議会の承認を得て、平成元年度より「受益者負担金制度」を採用しております。

負担金額の計算方法

下記の1平方メートル当りの単位負担金額に、所有する土地(または権利のある土地)の面積をかけると負担金額が算出されます。

負担金は3年に分割し、1年を4回の納期に分けて納めていただきます。したがって3年間で12回になります。また、一括で納めていただくこともできます。

第一負担区

御料、七栄の一部

  ・ 第一負担区の負担金額は1平方メートル当り350円です。

第二負担区

七栄の一部

  ・ 第二負担区の負担金額は1平方メートル当り400円です。

第三負担区

日吉倉、日吉台、七栄の一部

  ・ 第三負担区の負担金額は1平方メートル当り400円です。

第四負担区

富里第二工業団地 (美沢)

  ・ 第四負担区の負担金額は1平方メートル当り30円です。

お問い合わせ

富里市都市建設部上下水道課

電話: (業務班) 0476-93-3340 (水道工務班) 0476-93-3340 (下水道工務班) 0476-93-5349

ファクス: 0476-92-5473

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ